当社は、東北大学、東海大学、東京都医学総合研究所等のアカデミアとの共同研究によって生み出された成果を育成し、優れた医薬品を創出することによって、人々の健康と医療の未来に貢献します。

 

現在、当社では、腎疾患、精神疾患、循環器系疾患に関する薬剤候補を探索する中で見出されたシーズについて、統合失調症治療薬、腹膜透析における腹膜保護薬、造血幹細胞移植における造血機能改善薬、慢性骨髄性白血病根治薬などの開発を進めています。それぞれのシーズに応じた適切かつ迅速な開発を行って導出をしていくことで、治療薬の早期の上市を実現し、患者様のお役に立つことを目指します。

 

創薬は、患者様の生命と幸福に直結しています。創薬事業に携わることの重責を感じ、理性的であり且つ強い倫理観と使命感の上に立って、事業活動を推進し企業責任を果たして参ります。