News

平成277

東海大学で、PAI-1阻害剤の臨床試験 (Ph-Ⅱa・POC試験) が始まりました。

平成26年12月

浜松医科大学で、PAI-1阻害剤の臨床試験 (Ph-I反復) が始まりました。

平成26年2月

浜松医科大学で、PAI-1阻害剤の臨床試験 (Ph-I単回高用量) が始まりました。

平成25年5月

浜松医科大学で、PAI-1阻害剤の臨床試験 (Ph-I単回低用量) が始まりました。

平成25年2月

本社を東京都中央区日本橋本町に移転しました。 従来の本社は、町田オフィスとして運用していきます。 

平成24年9月

JSTのA-Step「創薬開発」に採択されました。レナサイエンスは、平成29年3月までの5年間「PAI-1阻害に基づく造血幹細胞移植での造血機能改善薬」の臨床開発に取り組んで参ります。(JSTのプレスリリース 

平成24年3月

東海大学で、腹膜透析における腹膜保護薬の医師主導臨床研究(POC試験)を開始しました。レナサイエンスは、この臨床研究を支援しています。 

平成23年10月

東京都立松沢病院で、カルボニルストレス性統合失調症の治療薬の臨床試験(医師主導治験   Phase-Ⅱa)が始まりました。
レナサイエンスは、子会社の株式会社プロジェクトPMとともに、この治験を支援しています。