沿革

平成122 会社設立(本社:神奈川県厚木市)

平成1310 

本社移転(東京都新宿区)

平成1410 

平成14年度大学発事業創出実用化研究開発事業(経産省のちNEDOに移管)に採択される。当社からは東海大学に研究資金を提供し、この事業による助成金とあわせて、産学連携事業推進 『腎細胞特異蛋白メグシンに対する抗体を用いた診断・治療薬の開発』を開始(平成173月まで)

平成154 

財団法人横浜市産業振興公社による事業審査・入居承認本社移転(横浜市)

平成164月  

PAI-1阻害剤のリード化合物を発見

平成1710 

平成17年度大学発事業創出実用化研究開発事業(NEDO)に採択される。当社からはJR東海パートナーズ株式会社(TLO)に研究資金を提供し、この事業による助成金とあわせて、産学連携事業 『血栓症、冠動脈疾患治療薬としてのPAI-1阻害剤の開発』 を開始(平成203月まで)

平成183 

カルボニルストレス改善薬、腹膜保護薬などを含む特許出願について東海大学と権利移転契約締結

平成197 

カルボニルストレス性統合失調症の治療及び検査に関する特許出願(東海大学、東京都医学総合研究所との共同出願)を行い、臨床試験に向けての研究を開始

平成206 

本社移転(東京都町田市)

平成219 

大阪府立大学とのPHD阻害剤に関する共同研究契約締結

平成228

PAI-1阻害剤に関する理化学研究所との共同研究契約締結。非臨床試験を開始

平成2212 

株式会社東北イノベーションキャピタルと共同で、株式会社プロジェクトPMを設立

平成232

東北大学とカルボニルストレス性統合失調症の治療薬に関する共同研究契約を締結

                   平成2310 

株式会社プロジェクトPMと共同で東京都立松沢病院において、カルボニルストレス性統合失調症の治療薬の臨床試験(医師主導治験/Phasea)を開始  

平成243月  

東海大学に資金提供を行い、腹膜透析における腹膜保護薬の医師主導臨床研究(POC試験)を開始 

平成24年10月 JSTのA-STEP「創薬開発」に採択され、平成29年3月までの計画で、PAI-1阻害剤の臨床開発を開始
平成25年2月 本社移転(東京都中央区)
平成25年5月

浜松医科大学でPAI-1阻害剤の治験 (第I相) を開始

平成26年2月 

浜松医科大学で、PAI-1阻害剤の臨床試験 (Ph-I単回高用量) を開始

平成26年12月 

浜松医科大学で、PAI-1阻害剤の臨床試験 (Ph-I反復) を開始 

平成27年7月

東海大学でPAI-1阻害剤の治験(第IIa相)を開始